javascriptについて

このページは・・・

javascriptについて学んだことをまとめてます。
質問・ツッコミお気軽に!

javascript入門記事

No1.javascriptを使ってみる

javascriptの開発環境を作りましょう・・・ といってもjavascriptはブラウザ上で動くためブラウザさえあれば実行できるのです。(nodejsを使えばCUIでも実行可) あとはお気に入りのエディタでソースを書...[続きを読む]

No2.変数とデータ型について

変数? 変数は値をいれるための箱のようなものです。プログラムの中で値をセットしたり、参照したりします。 javascriptで変数はvar, let, constを使って定義します。 昔まではvarで定義で統一だったので...[続きを読む]

No3.コメントについて

javascriptにコメントをつける コメントとはプログラム中に書く説明のようなものです。 コメント化されている部分は実行時は無視されるので、すきなように書くことができます。 複雑な箇所や関数の頭などにはコメントをつけ...[続きを読む]

No4.配列について

配列について 変数がひとつしか値をセットできないのに対して、配列は複数の値をセットすることができます。 javascriptで配列を使う場合は、下記のように宣言します。testArray1は宣言と同時に値をセットしていま...[続きを読む]

No5.関数について

関数とは? 関数とはfunction 関数名で定義されている処理ブロックのことを指します。 No1〜4まで書いてきたなかで記載している function main(){ のことです。 この中括弧 “{}...[続きを読む]

No6.if文を使ってみる

if文?? if文を使うと、もし~ならという条件をプログラムの中に書いて処理を分岐させることができます。 基本構文 下記のように書きます。条件式が等しい(true)になるときに中括弧の中の処理を行います。 条件式に合わな...[続きを読む]

No7.for文を使ってみる

for文とは? for文は処理をループするための制御構文です。 下記のような形で記述します。 for(初期値; ループ条件; 増減値) { 繰り返し処理; } 基本的には初期値はループをカウントするための値を書いて、増減...[続きを読む]

構文まとめ

javascript&jqueryチートシート