concrete5をインストール

concrete5をインストールしてみました。
concrete5とはwordpressと同じようなCMS(コンテンツマネージメントシステム)です。
wordpressはブログベースですが、concrete5は固定ページベースでサイト構築できるイメージです。
もちろん、ブログ機能もいれれるらしいです(‘ω’)ノ
まだつかってみてはいないですね|д゚)
さくらvpsのCentOSに導入しました。

ファイルを落としてくる前にmysqlにログインして、データベースをあらかじめ作ります。

mysql -u root
create database codesdb

対象のディレクトリにwgetでファイルを落としてきます。
wget http://www.concrete5.org/download_file/-/view/82243/

落として来たら、index.htmlにファイル名がなっているので

mv index.html concrete5.zip
上記でzipファイルにリネームします。

あとは解凍して、対象ディレクトリにブラウザからアクセスします。
unzip concrete5

crete5install1
日本語を選択します。

crete5install2
インストール可能かチェックされます。
ここでディレクトリをapacheの所有者にしておかないと弾かれます。
chown -R apahce:apache dir/

crete5install3
ブログ名と、上記で作ったデータベースの情報を入力します。

crete5install4

crete5install5

crete5install6
インストール完了しますた。上記のようなデモページが表示されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました