github fork => pull requestまで

お疲れ様です。歯は奥歯から磨く人、ヤスローです。
最近githubを使って遊んだりしてます。まぁ勉強にもなりますし…w

いろいろソースをあげたりしたことはあったのですが、pull requestの機能を使ったことが
なかったのでやってみました。

T氏が作ったhmDenko.jsというソース(主に電光掲示板をHPに表示するためのもの)の
デモページ&jQuery化に挑戦しました。
ソースはこちら:https://github.com/tsume-san/hmDenko

ソースのforkボタンを押してまずforkします。
forkとは?!=>自分のリポジトリで、いろいろするため、ソースをコピーすることです。
あとの下記用語はググってください(おい

この後にリポジトリにコピーができるのでそれをgit cloneします。
$ git clone git@github.com:YasuakiHirano/hmDenko.git

その後にブランチを切ります。
ブランチ切るのがマナーのようです。
$ git checkout -b demoDenko

ブランチが切り替わっているか、下記で確認します。
$ git branch -v

そして、ごにょごにょ好きなように編集して、コミットし
push コマンドでgithubに上げます。
$ git push origin demoDenko

この後、プロフィールページであげたページをみるとpull requestボタンがでてるのでそれを押して
修正の説明を書くとリクエストできます。

あとは、コピー元の人が確認して、反映されるのを待つだけです。
すごく簡単にできるので、OSSにもすんなり参加していけそうな感じです。。

ちなみに、ちょっとハマったのが
コピー元のほうが更新されたときにそれをforkリポジトリに反映したいときですが
$ git remote add fork_master git@github.com:tsume-san/hmDenko.git
などとして、コピー元をリモートリポジトリに登録しておいて

リポジトリ最新を取得し。
$ git fetch fork_master

リポジトリ最新と現在のブランチをマージ。になります。
$ git merge fork_master/master

ちなみに今回作ったのがこちら。
http://tools.codelike.info/hmDenko/demo/jq_test.html
ほぼ中はT氏のソースなので、jqueryプラグイン化して、説明書いたくらいですがw

こちらのページにも詳しく乗ってますw
プルリクエストの流れ
http://cuaoar.jp/2013/03/github-fork-pull-request.html

github用語の説明
http://blog.mogmet.com/github-abecedarian-send-pull-request/

コマンドの意味など
http://www.backlog.jp/git-guide/reference/remote.html

T氏のアカウントw
https://github.com/tsume-san

私のアカウントは下記ですw
https://github.com/YasuakiHirano

コメント

タイトルとURLをコピーしました