[jquery]逆引きイベント編

javascript

概要

よく使っている気がするjqueryについて、〜したいときで引けるようにまとめてみました。

ボタンクリック時に処理したいとき

.click がボタン押下時のイベントになります。

$(function(){
  // id="hoge"ボタンクリック時
  $("#hoge").click(function(){
    alert("test");
  });
});

フォームの値が変更されたとき(テキストボックス、テキストエリアなど)

.change が値が変わった時のイベントになります。
値が変わってフォーカスが外れたときに動作します。

$(function(){
  $("input").change(function(){
    alert("test");
  });
});

画面ロード時に処理するとき

$(function()){} の中に処理を書いておけば画面ロード時に動いてくれます。

$(function(){
  alert("test");
});

フォーカスがついた時に処理したいとき

.focusがフォーカスがついた時のイベントになります。

$(function(){
   $("#hoge").focus(function(){
    alert("test");
  });
});

フォーカスが外れた時に処理したいとき

.blur がフォーカスが外れた時のイベントになります。

$(function(){
   $("#hoge").blur(function(){
    alert("test");
  });
});

ダブルクリック時に処理をしたいとき

.dblclick がダブルクリック時のイベントになります。

$(function(){
   $("#hoge").dblclick(function(){
     alert("test");
   });
});

キーが押された時に処理をしたいとき

キーボードのキーが押されたときに処理したい場合です。
引数でイベントコードを取得でき、どのキーが押されたか判定に使うことができます。

$(function(){
   $("#hoge").keydown(function(e){
     alert(e);
   });
});

サンプルコード

上記が試せるサンプルコードを書いてみました。

[デモページ](http://tools.codelike.info/blog_demo/jquery/event.html)で動作確認できます:)

コメント

タイトルとURLをコピーしました